楽しいバイクとは?!

   

お久しぶりです、RISEのyosiです。

随分とほったらかしにしてしまったブログを再開します!!

第一弾は最近手に入れたMT-07ABSのお話です。

思って居たのはいくら軽いとは言っても70馬力そこそこしか無い

さして速いとは思って居ませんでした。

が!!乗ってみるとびくり、あら、すっごく速いじゃない

ハンドリングもとっても軽やかなくせに

フラフラする訳でも無く思い通りにイメージしたラインをトレース出来るし

ブレーキはがっつり効かせようと思えば効くが握った分だけ効く感じ

それこそ4000回転から8000回転ではめちゃくちゃ元気が良い

パラレルツインだが鼓動感は少なく気になる振動も無い

しかし多少の荒々しさ(エンジンに乗ってると言う感じ?)を

感じる点では元気が良いと言う方が有ってるかもしれない

出来れば多少慣れている私からすれば純正タイヤである

ミシュラン パイロットロード3は雨の日に安心感があるものの

もうちょっとスポーツ寄りのタイヤの方が楽しいのは確かだと思った

良く言われるトルクの谷はわざと付けたような気もしている

多少の谷が有った方がその後の吹け上がりが楽しいからだ

でもと続けるとその谷があるのなら8000回転以上10000回転まで

ただ回っているだけと言う感覚が強い。もう少しヤマハさんも

このあたりのフィーリングはなんとかできたのではないだろうか?

アクセル明け始めのドンツキは皆無なのでとても良くセッティングされている

とは思うので素人感覚で言うと80点の合格点は出せるが、あと一歩だろう。

しかしパワーを上げるより軽くする方がお金が掛る事を考えれば

この軽さの利点は乗った者にしか分からない楽しさだろう。

とここまではノーマル時(ノンカスタム)のお話、次回は

カスタム後から続けるとします。

 

 - オートバイ